toggle
2016-02-13

リアル脱出ゲーム初参加。めちゃくちゃ楽しかった!これは強みがあぶり出されるわ〜!

Pocket

IMG_0074 2
これまで興味はあっても、参加した事がなかったリアル脱出ゲーム。
友人に誘っていただいてとうとう行きました!

とりあえず日程重視で演目選択

リアル脱出ゲーム OFFICIAL WEB SITE

私たちが参加したのは『暗殺教室からの脱出』。
週刊少年ジャンプで連載されているマンガとのコラボらしいのですが、我ら全員見た事ない・・・。
でもまったく問題なかったです。

参加し終わった今も、殺せんせーがいい人だという事と、巨乳の人がいるという事以外、このマンガの事がわかりません(笑)

強みしか使う時間ないし、力を合わせるしかない

このゲームでは、クイズをといて解きまくります。
それは記憶力を試されるテレビ的なクイズ、というよりパズル。
その場と自分の発想力だけ、
今、ここにあるものだけでの勝負です。


練習問題がありますよ。
解いてみます?
リアル脱出ゲーム「暗殺教室からの脱出」腕試しの時間

(これ、未だに社会の答えがわからないんですが、誰か説明して・・・。)


こんな風に並んでいる問いをどんどん解いていくんです。

そうすると次の謎が出てくる。


私たちの参加した講演は6人一組。
私たちは6人で参加しましたが、他のチームには1人で参加している方もいらっしゃいました。
その場合はどこかのチームに入れてくれるそうです。

そのチームでこの謎に挑んでいくんです。


これがまた。
最初は大量に出てきます。
なので数をこなすためにチーム内でわかる謎からどんどん手を付けていきます。

私は自分で想定していたとおり、算数系と直感系が得意。
でも国語的な感じの発想とかはすぐ出てこなかったー。
英語もあまりポンポンとは出てきませんでした。

そんな自分に向いてない物はホイホイ人に渡して、どんどん得意な物からやっていかないと時間がなくなります。


だって、道のり長いのに1時間しかないんだもん!


ムリー!できないー!
よろしくー!助けてー!



連発していくしかないです。
せっせ!せっせ!

明確な問いが在るものもあれば、自分が問いと気づかないと問われない物もある

結果として、私たちは脱出できずでした。
残念。

目の前に明確に、物理的にあった問いはほとんどできたのですが、
そもそもの趣旨としての『脱出要件』に隠されていた問いに気づけなかったのです。

10チームくらいいたのですが、なんと脱出できたのはたったの1チームのみ!
しかもベテランさん!すごい!!


やーしかし、これはおもしろい。
これって本当に日常と一緒ですよね。


楽しんでやっていくには、得意な事をやるしかないんです。

それはどんな小さな事でもよくて、
これしかできない!なら、それをやるしかないんです。

そうしたらちょっとずつちょっとずつ、視界が開けたり増えたりするかも。
そうしたらやっと、本質の問いが見えてくるのかも。


あと、その上で
苦手な事は「助けてー!」と、どんどん得意な人に任せた方がいい。

あ、何が「助けて」状態なのはか明確に伝えた方が親切ですね。

そして、自分は自分のできる事に集中するんです。


これが頭でわかってても苦手だー!って人は多いですよね。


こんなの渡したらバカだって思われるかな。
こんな事言ったら怒られるかな。


この脱出ゲームでいいのは
そんな事考えてる暇がない&ゲームであるというところ。


強みを活かせ!とはいうけど
他人からどう思われるか不安でなかなか・・・という人は
こんな体感型ゲームから入るのもいいかもしれませんよ。


いつか打ち破りたい壁。
悲愴感を持って、ものすごい信念を持って打ち破らなくても。

楽しんで、わーわー言いながら
でもいつの間にか破れてたら最高ですよね〜。

さいごに

とはいえ、今回一緒に行ってくださった方々の発想力、そしてチームワークは素晴らしかった!
ありがとうございます!


主催のスクラップさんは会社の研修に取り入れたりしてるみたいだけど、これ、相互理解にすごくいいからいろんな会社がどんどん入れていけばいいのにな〜。


や〜、別のところで開催してるコナンとか、ドラクエとのコラボリアル脱出ゲームも行ってみたい!


ちなみに地域的になかなか行くのが難しい方は、DVDと問題キットがついてるこんな商品もあります。
実は私、本当の初リアル脱出ゲームはこちらのDVDを使った会でした。
まったく問題なく楽しめましたよ。

お知らせ

【ワークショップのお知らせ】

現在募集中のものはありません。 野望の会その他ワークショップの開催を希望される方は、コンタクトよりご連絡ください。

野望の会などワークショップ・セミナーについては Facebookページ、及びメルマガにて先行メールを差し上げています。 メルマガにてご案内を希望される方は、こちらにご登録ください。

________________________

【継続コーチング新規受付について】

セッションメニューについての詳細はこちら→コーチングの流れ

________________________

【ブログ更新情報をご希望される方は、こちらをご利用ください】
follow us in feedly

なにかお役に立てたり、思うことがあればシェアいただけると嬉しいです!

Pocket

関連記事