toggle
2016-02-09

2/27(土)ライフエンジン セミナー vol.2 「強みを活かす生き方」登壇します #ライフエンジン

Pocket

bnr_top_main.jpg
最近Facebookの『過去のこの日』を見るのが楽しくて仕方ありません。

私がFacebookを始めたのは2011年。
当時は会社員でした。

今見るとその時の気持ちが思い出されるのです。

あぁ、この時こんなこと考えてたな。
こんな行動していたな。


おもしろいことに、私自身、大して変わっていないのです。


変わったことといえば、そうですね。

自分の『弱み』、『ダメなところ』、
だめだー!こんなこともできないなんて私バカだー!!!

そう思っていたところが

現在ほとんどOKが出ているんです。
それでもオッケー。
できないけどオッケー。

もしくは転換して、それが『強み』になっていたりします。


もうね、過去の自分が愛おしい!!


そんな私が、元『弱み』達を引っさげて、こちらのセミナーに登壇することになりました!
ひー!震える!!(あがり症)

ライフエンジン セミナー vol.2 「強みを活かす生き方」

2月27日 ライフエンジン セミナー vol.2 「強みを活かす生き方」 #ライフエンジン
お申し込みはこちらから!

夢や目標を現実化するために最も必要なこととは「行動に移すこと」ではないでしょうか。
しかし、いままでの生活で形成されてきた習慣や思考の癖によって、行動を変えるのはとても難しいことです。

ライフエンジンは「夢にむけて1歩前に進んでもらうことこと」を目指しています。
行動を促進して、あなたの人生を加速させるエンジンとして活用してもらう。
それがライフエンジンのミッションです。

そのためにライフエンジンでは夢や目標を行動に移しやすくするために同志が集まる場を作ります。
夢や目標へ向けて行動していくとき、同志の存在は強力な加速装置として働くからです。
恥ずかしげもなく夢を語れる場は、大きな糧になるはずです。

通常のセミナーでは、どうしても参加者が講師の話を聴きにくるという1対1の構図のなかで終わりがちです。
しかし、それでは本を読むのと本質的に変わらないと私たちは考えています。

ライフエンジンでは、夢や目標に向けて主体的に行動しつづける人を集め、オフラインとオンラインを駆使して刺激的な場を作っていきます。

私はともかく、他の登壇者が!が!

ujkzhblg
こちらのアイコン、Twitterでなんだか見たことないですか?

Twitterでのフォロワーが約9万人。
厳選したツイートのみ発信するbotアカウント「ひらめきメモ」のフォロワーが約20万人。
2015年5月に初の単行本『明日ちょっと運が良くなる、思考のメモ』を出版されたF太さん(@fta7)がいらっしゃるとのこと!

私、フォローしてますしてます!

今回主催のjMatsuzaki氏(彼も有名人ですね)にこのお話をいただいて、一番最初に思ったことは

「F太さん・・・実在していたんだ・・・」

やー、お話聞けるの楽しみ!!

環境を変えると『アタリマエ』はたやすく変わる

あなたの人生の中で一番若い日はいつだって今日です。


明日から本気出す、の明日は来ません。
明日はいつだって今日の次の日です。


その中で、行動を起こすためにいかにハードルを下げるか。
それは環境を変えて、『アタリマエの状況』を変えることかもしれません。


難しいよねー
そうだよねー
できないよねー

の後の選択肢。


「じゃあ、どうやってやろうか」


それはこんな思いが近しい人たちがいる場から生まれるものかもしれませんよ。


この日は懇親会もあるとのこと!
どんどん乾杯していきましょうね。


また、新しい『強み・弱み』に出会えるの
楽しみだな〜!


2月27日 ライフエンジン セミナー vol.2 「強みを活かす生き方」 #ライフエンジン
お申し込みはこちらから!

お知らせ

【ワークショップのお知らせ】

野望の会その他ワークショップの開催を希望される方は、コンタクトよりご連絡ください。


野望の会などワークショップ・セミナーについては Facebookページ、及びメルマガにて先行メールを差し上げています。 メルマガにてご案内を希望される方は、こちらにご登録ください。

________________________

【継続コーチング新規受付について】

セッションメニューについての詳細はこちら→コーチングの流れ

________________________

【ブログ更新情報をご希望される方は、こちらをご利用ください】
follow us in feedly

なにかお役に立てたり、思うことがあればシェアいただけると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連記事