コーチング

行動の大切さ。そして継続でコーチングを受けることの意味。


slooProImg_20140215114444.jpg
前回の記事を読んでくださった方から
嬉しいことに、コーチングの申込が続々と来ています。
本当にありがとうございます。
申し込んでくださっている方々には、お待たせして申し訳ないです・・・。

今回、コーチング自体初めて知った、
受けるのは初めてという方々とお話しさせていただいて、
あるテーマでちょっと思うことがあったので、お伝えしてみたいと思います。

まずはコーチングと出会ってほしい。

そんな思いからはじまったこの企画。

行動を起こす、未来をデザインしていくのにとてもつよい力になる対話、コーチング。

組織により育てられ、組織の中でちょうどいい自分を求めるのが大事であった時代から時は流れ、
今は個人の時代、自分自身の力が大切と言われています。

 

ちょっとやる気を出してセミナーに行ってみると
周りはみんな自分探し、
もしくは『やりたいこと』を見つけたとんでもない人もいっぱい。

自分にはとくにそんなものはない。
今までなんとなくやってきた。
そこで、ふと思います。

自分のやりたいことって何だろう。

私ってなにができるんだろう。
明確な強いモノがあれば、それはとても幸せです。
脇目も振らず走り込むことができるでしょう。

でも、なかったら?

自分って、もしや何もない人間なのでは?

 

コーチングに来られる方には、そんな悩みを持っている方も多いです。

 

でも、何もないなんてありえません。

ただ、自分のとの対話がちゃんとできていないのです。

だからこそ、コーチングに出会ってほしいのです。

コーチングの可能性

あなたはなんで、『やりたいこと』が欲しいのですか?
考えたことはありますか?

動機、あなた自身の感情、大切にしていますか?

こんなこと考えている場合じゃない、と
無視したり後回しにしていませんか?

未来を切り開くのは行動です。

行動をするためには、自分の中から湧き出てくる「行動したい!」と思う気持ちにアクセスできないとお尻は重たいまま。

なのにみんな、その自分の中の思いを軽視しがち。

コーチングでは、特にここを大切に扱っていきます。
コーチングの目的はただただお話をして、スッキリすることではありません。

あなたの行動を変える思いを、コーチと一緒に掘り出していくことが、コーチングでできる大きな力の一つなのです。

『夢を叶える4つのc』

私はウォルトディズニーのこの
『夢を変える4つのC』の話が大好きです。

夢を叶える秘訣は、4つのcに集約される。

それは「好奇心」「自信」「勇気」
そして「継続」である。
(Curiosity,Confidencd,Courage,Constancy)

ウォルトは人に騙され、事業に失敗し、
大切なキャラクターの版権を取られ・・・と、
今のディズニーの知名度から想像されるような
華やかな、順風満帆な人生だった訳ではありません。

 

それでも彼は夢を描き続け、進み続けた。

 

その秘訣はこの4つのcだったそうです。
コーチングでは、この4つ全てを取り扱います。
そしてなによりもコーチングが強い可能性を持っていることの1つに、『継続』へのアプローチがあります。

コーチングは、行動を変えていきます。

 

一般的にコーチングの契約期間は3か月以上。
その3ヶ月以上の継続コーチングの間、常にクライアントはテーマに対する行動を起こし続けます。

習慣を変えるのに90日必要という話も有名ですよね。

本を読んで、そうか!この習慣が大切なのか!
よし、今日からやるぞ!
なんて誓っても、案外続かなかったり。

そしてそんな自分を「またダメだ・・・」と嫌悪してみたり。

 

そこでね、お伝えしたいんです。

だからこそ、コーチと一緒にやっていこうよ!
行動を続けてみて、続けた先にあるものを一緒に見てみようよ!

 

どうせ来る未来、どうせ見る未来なら、わくわくしてみたいですよね。

なにがあるんだろう。今の自分なら何ができるんだろう。

 

そんな未来を描くため、是非コーチを、そしてコーチングの機会を利用してください。

 

1回だけではハッとしても、行動は変わらないかもしれません。

逆に言うと、20年、30年、40年あなたの中に染み付いた習慣はそれだけ頑丈だということです。

 

それをぶっ壊すと・・・どうなるんでしょうね?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で