toggle
2014-10-14

近況報告。

Pocket

slooProImg_20141014160234.jpg
皆既月食を見損ねたコーチ、よーん(@yawn_c)です。

かわりにFBでみなさんが上げている写真でがっつり見ましたよー。

ちょっと身辺が慌ただしくなってきましたので、
今回はそちらに触れたいと思います。

近況としまして

実は先週福岡の祖父が亡くなりました。
享年87歳。
もうちょっと一緒にいたかったのですが、
こればっかりはしかたなくて。

最後に会うことはできませんでしたが、
クライアントさんや多くの方のご協力により、
通夜葬儀から諸手続きまで
心いくまで、しっかりと送り出すことができました。
本当にありがとうございます。

また、FBにコメントをくださった方々、
いいね!をエール代わりにくれた方々、
人の思いが本当に力になるということを実感しました。

生まれてから87年、
家が大好きなじいちゃんでしたが
自分の生まれた家の裏にある病院で亡くなったので
迷子になることもないかな。
迷いなく次のどこかに向かってくれればな、と思っております。

東京と福岡のデュアルライフ始めます。

悲しんでばかりもいられず、
福岡には祖母がまだ元気ピンピン暮らしております。
ただ、ガンを煩っておりますので
時々手助けが必要。

福岡に親戚がいるので日常は大丈夫なのですが、
何かあったときのために
家族で協議の上、
私が月に1回くらいの割合で
数日間福岡で生活することを決めました。

協議のポイントは東京福岡間の交通費!!!

LCC初めて乗りましたが安い!
場合によっては1万円で福岡空港、成田空港を往復できます。
(成田までが遠いんだよ・・・というところは一旦置いて・・・(白目))

現時点で福岡に住んでいる友人はいません(いたらごめん)ので、
おもしろい場所やおもしろいコミュニティなど
ご紹介いただけると嬉しいです!

また、コーチングについては
Skype・対面共に問題なく行なえますのでご安心ください。

ただ、対面の選択肢に天神・博多駅が増えました(笑)

サンプル、導入セッションは対面をご希望される方が多いので、
更にいろいろな方に会えるといいなと思っています。

話をすること。認めてもらえるということ。

祖父の死を通して、いろいろなことを考えました。

家庭の事情で一時期父母と離れ、祖父母に預けられていた私は
祖父母だけではなく、
祖父母のいた商店街の人たちに
大切な幼少期を育ててもらいました。

あの時3歳なのですが、
私にはいろいろ刺激だったりショックがあったのか
かなりしっかりとした記憶が残っています。
店をやっていた祖父母の周りには
いつも近所の人がいました。
そして祖父はいつも穏やかに笑っていました。

今回の葬儀で会った人達が口々と言っていたこと。
それは祖父がみんなの駆け込み寺だったということ。

話を聞いてくれて、認めてくれる。
それがどれだけ嬉しかったかをみんなが口々に祖父に伝えていました。

みんなの決心、決断、それを聞いて、認める。
正誤や判断ではなく、ただただ認める。

その力強さ、可能性は
もしかすると私は無意識に祖父から学んでいたのかもしれません。

祖父がいたから今の私があるということ。

強く強く感じました。

『今』を大切に。『自分』を最優先に。

私はみんなが『自分』を大切にして生きること。
『自分の為に』生きることを応援したいです。

それは自分勝手とは全く異なるもの。

まだ来ない未来を思い煩ったり、
既に終わった過去を悔やんだりしてる暇などなく。

今ここにある『今』の『自分』を最優先に。

祖父の訃報を聞いた30分後、
FBに書きなぐった(打なぐった?)
整理されていない私の思いを最後に残させていただいて、
今回のご報告は閉めたいと思います。

祖父の生きた証が、
誰かの何かのきっかけになれば
こんな嬉しいことはありません。

感傷的なブログとなり恐縮ですが、
読んでくださった方々に気持ちのよい風が吹きますように。

ちなみに今更ながらの説明ですが、
アイキャッチの写真は飛行機から見えた龍のような雲。

じーちゃんが見送りしてくれたんならいいな。

 

せっかくみなさまに元気をもらったのに、届けに行く前に
じーちゃん、今旅立ったと連絡が入りました。

いらんフライングだよ。

過ぎて行くものは
後から悔やんでも取り返すことはできず

今日を悔いなく生きることしかできないなぁ。

先月祖父母宅にトラックが突っ込んで、うちの大切な店のテント看板を持って行った。

たまたま、崩れかかってる祖父母宅を写真に収めようと思っていた私は激しいショックを受けた。
Googleストリートビューから慌てて写真を保存した。

あの時、じーちゃんは何を感じたんだろう。
元気いっぱいだったのに唐突に呼吸を止めて、心臓を止めて。

米寿のお祝いできなかったね。
旦那に会ってくれて、一生懸命名前覚えてくれてありがとうね。

今の私の原動力は、3歳の辛い期間を育ててくれたじーちゃんのおかげ。

ありがとうね。
ありがとうね。

やりたいこと、
今できない理由、
いろんなこと浮かぶけど

今を楽しんで生きるよ。

望むなら
何も後に回さない。

明日じーちゃんに会いに行きます。

スケジュール本格的に変更になるので、申し訳ないです。

この投稿でショックを与えた方がいたらすいません。
お悔やみの言葉よりも、
これを機会に家族と手をつないだり、そんな普段しないことをして、じーちゃんが縁を繋いでくれたらうれしいです。

まとまらん。

まとめない。

じいちゃん、ありがとう。
会いに行くわ。

 

お知らせ

【ワークショップのお知らせ】

●12/8(金) 三井公一先生といくブラブラ写真教室 ●12/17(日) 未来を変える!大切な自分のための習慣化と野望の会

野望の会などワークショップ・セミナーについては Facebookページ、及びメルマガにて先行メールを差し上げています。 メルマガにてご案内を希望される方は、こちらにご登録ください。

【現在提供しているサービスについて】

コーチングに興味がある方はこちら まずは自分のパターンを知りたい方はこちら ワークショップ開催依頼などのご相談はこちら ●未来をつくり合うコミュニティ『アイデアタンク』 現在1期募集中!

________________________

【ブログ更新情報をご希望される方は、こちらをご利用ください】
follow us in feedly

なにかお役に立てたり、思うことがあればシェアいただけると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連記事