コトバアソビ

コトバアソビ:小さくくだらない野望。愛しき野望。



小さな、くだらない野望でもね。

抱くの大事。
叶えるの大事。

何と比較して、小さな?

誰にとって、くだらない?

その野望を想像するだけでニヤニヤするなら大切にしてほしい。
想像だけでなく、叶えてほしい。

まったくもって無意味な、比較なんてしないでほしい。


先日私の野望が一つ叶った。
『(平日に)大人数で遠足のようにディズニーランドに行く』。

ディズニーランドオタクの野望。

実は足を運んでる回数は少ないんだけど、広島に住んでいた高校生の頃からの野望。

ベースの目標では5人以上。
ストレッチの目標では団体料金ラインの25名。

平日というのがポイントで、人が多くないのでみんなマイペースに楽しめる。
しかも1月だと……と、語り続けると話の本軸をずらしてしまいそうになるほど、私の中では楽しみであった野望。

入れ替わり立ち替わり、のべ10名で楽しめた。
遠足だ。


年間パスポート持ってる人には、もしかすると大したことないことかもしれない。
ディズニーに興味ない人にとっては、くだらないと思う。

でも私は楽しかった。
私は嬉しかった。

思い描いた野望を楽しめた。
とても嬉しかった。

これは私のお話。
私の野望。

これを読んでくれてる人の、超!個人的な野望はなんだろう。
どんなのがあるんだろう。

年末に、年始に、書き出したりしてないかな。
書き出すことすら許されない気がして、心の奥底にそっと、置いてたりしないかな。


▲ちなみにシンデレラはすごい力強い女性である。

聞かせてほしいな。

私はライフワークとして、『野望の会』というワークショップを主催してるんだけど

みんな本当は自分のこと
話したいよね?

みんな本当は自分のこと
聞いてほしいよね?

なんか改めて開催したくなってきた。

あの会の中では3分語ってもらうんだけど
(詳しい流れは上記リンク先をどうぞ)
もっといっぱい聞きたい!
もっといっぱい見たい!

今改めて、そんなところに私は立っています。

完全な独り言です。
ダラダラとしたコトバアソビです。

でも野望を叶えたから、生まれた野望の話。
もそもそ、やっと、エンジンがかかってきた私のお話。

どかーん!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で