コトバアソビ

コトバアソビ:実験は得意パターンで

tl11 18 54

先日ブログにも書いたのですが、現在小麦を避けるチャレンジをしています。

これがまた、完全に抜けるといいのですがめちゃくちゃ難しい!
特に外出先でお昼ご飯を食べる時、簡易的な食べ物にはほとんど入ってる。
おそばもそば粉だけでできた十割そばかどうかわからない。

広島と大阪に住んでいた期間が長いので、定期的にお好み焼きブームがきちゃうし!!


なので私は
きっちりやると疲れてしまうタイプなので、『可能な限り避ける』くらいのゆるさでやっています。
時々「絶対小麦粉入ってる・・・」という食品も、わかってて摂取することがあります。


こうなると、なにかがままならない・・・ではなく、自分がコントロールしているので、私のようなタイプだとストレスがない。


で、わかったこと。

小麦を摂取しなかった日の朝は、やる気が溢れている!
小麦を摂取した日の次の日の朝は、めちゃくちゃ眠たい!



シンプルにこれ。


昔から朝は弱くて、中学高校時代、部活で自主出席という名でほぼ強制だった朝練にも出ていなかった。
(そして先輩に呼び出される部室裏。)
数回出てみたのですが、そのあとの授業がずっと眠りの中へ・・・。

これはダメだと一切出るのをやめました。


よく考えたら、あれも『朝が弱い』ではなく、パン食だったからかもなぁ。


何かを始める時
何かをやめる時

『王道パターン』はあるとは思いますが

『自分のパターン』を知っていることがとても大事。
成功の確率を上げます。

あと、ノーストレスです。

なんでできないんだー!自分なんてダメだー!と思う必要がない。


いつもこれで悩む方は『自分のパターン』の検証、おすすめですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で