コトバアソビ

自分が『本当にやりたいこと』をやっていないと勘違いしていないか【コトバアソビ】

Pocket

本当にやりたいことをしたい、という。

つまり、今自分は「やりたいことをやっていない」と思っている。

誰だって
やりたいことしかやっていないはずだ。

やりたいこと、は別にかっこいいものだけを指す言葉ではない。
もし自分が何もやっていない、と思っているのなら

傷つきたくない
損したくない

これがやりたいこと、だということだ。

だから何かかっこよさそうなことを決めても
『本当にやりたいこと』ではないからやらない。

本当にやりたいことは
『損したくない』だから。

だから『行動しない』という行動は、実に正しい選択肢だと言える。

ただ、これが自分にとって気持ちいい行動か?となると話は別。

そうなると自分の頭の中の『本当にやりたいこと』リストから『損したくない』を追い出す必要がある。
優先順位を組み替える必要がある。

そのために大切なことは、
自分が本当に望んでいる『やりたいこと』は何かを知ることが第一歩。

そこに『損したくない』が収まっているのであれば、
それを退けてでも行動したいと思える何かが必要だ。

きっとそれは
『損したくない』と向き合わないと見えてこない。

いつだって私たちは
『本当にやりたいこと』を選んでいる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket