コトバアソビ

『違っていく』ことを恐れない。【コトバアソビ】

年末年始という機会は自分の選択を、選択の結果を振り返る機会になりやすい。

自分の中で悩んで選んだ選択も、実は必ずしも大きな変化になるとは言い切れない。
いつもどおり、いつものレベルのチャレンジをしているのであれば、結局『いつものがんばり』程度の範囲を超えない。

『いつものがんばり』は、周囲の想定の範囲内。
批判も受けにくいかもしれない。

でも、刺激にもならない。
お役にも立ちにくいかもしれない。

もう一歩、更に一歩。

自分がチャレンジできることってなんだろう。

そんなことを考えながら、家中の昨年の痕跡を消していく冬のある日。

ちなみにアイキャッチの白菜はまさかの正月飾り。

なんて美しい白菜なんだ。

今夜は鍋。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で