toggle
2017-10-13

念のため、の中で生きるのか【コトバアソビ】

Pocket


念のため、の中で生きていないだろうか。

日本はすごい国だ。

勉強を与えられる。
遊びも与えられる。
安全も与えられる。

生存のためどころか、時間を使うために、欲しいものを考える必要があまりない。

ある程度安定しているように見える世界の中で、私たちは生きている。

そうして、自分の、
自分だけの価値観を鈍らせていく。

欲しいものを考えるよりも先に
他の人と比べて
自分に足りないものを数える。

一生懸命、平均になろうとしている。

平均を維持したまま、特別を望む。

「私、人とちょっと違うの」
「私、やっぱり変わってるかなぁ」

それが喜び。

果たして、それでいいのだろうか。
それで本当に喜べるのだろうか。

今や私たちはみんな情報肥満児だ。

情報を集め
足を動かさず
頭を動かし
平均値を探し
『念のため』の中で生きる。

多数派であることは生存率を上げるといえる。

しかし今、私たちはここに立っている。
生きて立っている。

未来よりも今だ。
遠い未来よりも、一瞬後に足を出す方向だ。

『念のために動かない』

私はきっと
その姿が悲しくて
その姿がもったいなくて

自分をどう使うか、
どう活かしていくか。
模索しているのだと思う。

お知らせ

【ワークショップのお知らせ】

野望の会その他ワークショップの開催を希望される方は、コンタクトよりご連絡ください。


野望の会などワークショップ・セミナーについては Facebookページ、及びメルマガにて先行メールを差し上げています。 メルマガにてご案内を希望される方は、こちらにご登録ください。

________________________

【継続コーチング新規受付について】

セッションメニューについての詳細はこちら→コーチングの流れ

________________________

【ブログ更新情報をご希望される方は、こちらをご利用ください】
follow us in feedly

なにかお役に立てたり、思うことがあればシェアいただけると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です