toggle
2016-07-24

コトバアソビ:コーチングワークショップのアシスタントに行ってきました。

Pocket

この週末は私のコーチングの原点である、CO-Activeコーチングのワークショップに、アシスタントとして参加してきました。


道のり長いコーチングの学びの中で、
まずは一人一人の価値観、願い、人生の目的、そんなところを3日間どっぷり、体感しながら学ぶ回。


良いコーチングをしていくためには、自分自身が自分の可能性を実感していること、そして上質のコーチングを受けることは必須だと思っています。


だって例えば誰かに何かの商品をオススメする時に、

「この商品絶対いいのよー。オススメ!えっ?私自身?使ってないけど」

なんてありえないでしょう?


それと同じで、コーチング受けてないけど私のコーチングすごいよ!ってのは中々成立しにくいと思うんです。


価値を知ってるからこそ、次に進める。
更に味わえる。
そして理屈だけじゃなくて、使いこなしていける。


そんな思いがあるので、
時々自己研鑽&初心に戻る意味も込めて、お手伝いに入っています。

(ただし、時々天性のコーチもいたりします。実際に知ってます。それはそれで、本当に尊敬)


このワークショップ、そしてこの初回のプログラム。


何がいいかって、

初日はスキル、やり方、どうやって教えてくれるの?どう理解すればいいの?と

思考の力が優位になってる参加者さんたちが


そんな浅いところではなくて


あ、あれ?
なんかもしや私奥深い?
他の人にスキル使うことを考えてたけど、そもそも私、奥深い?

自分自身の可能性に気づいていくこと。


周りの状況的に、現実を動かすの難しいよねーなんて思ってる人も


おや?なんか……なんかできることがあるっぽいぞ?
もしくは、できるのに私は自分を止めてたのか?


と気づいていく体験ができること。


実際人にコーチングをしていくためには、質問や語彙を集めたり、かつ口にすぐ出せる鍛錬などは必要だったりするけど、

その根っこの要素はスキルの中ではなくて、自分の中に、豊かにあるということに気づける点です。


思い返してみると数年前に私が受講した時は、私の頭が固すぎて、手順ばっかり気にしてたなぁ。タイムラインというか。

私のバカバカ!


本当に人って
喜びの形も悲しみの形も、望む姿も多種多様。


そしてその自分に気づいた上で、物事を考える、選択する時のパワフルさよ!


そんなのを改めて体感した3日間でした。


まとまらないけど、この興奮を残しておきたいので『コトバアソビ』として置いておきます。


いやー、みんなどんどんコーチング受けてみればいいのになー。

とっとと自分の豊かさと力強さに降参して、あきらめて、自分らしい生き方始めちゃえばいいのにー!


あー、震えた!



Posted from するぷろ for iOS.

お知らせ

【ワークショップのお知らせ】

●12/8(金) 三井公一先生といくブラブラ写真教室 ●12/17(日) 未来を変える!大切な自分のための習慣化と野望の会

野望の会などワークショップ・セミナーについては Facebookページ、及びメルマガにて先行メールを差し上げています。 メルマガにてご案内を希望される方は、こちらにご登録ください。

【現在提供しているサービスについて】

コーチングに興味がある方はこちら まずは自分のパターンを知りたい方はこちら ワークショップ開催依頼などのご相談はこちら ●未来をつくり合うコミュニティ『アイデアタンク』 現在2期募集中!

________________________

【ブログ更新情報をご希望される方は、こちらをご利用ください】
follow us in feedly

なにかお役に立てたり、思うことがあればシェアいただけると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連記事