お知らせ

11/17(日)お金の勉強から逃げてるとお金も逃げる?第2期金目の会募集中!


起業や副業が誰でも比較的簡単に始められるようになった昨今。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

最近お金周り、いろんなニュースが飛び交ってますよね。
あのPay、このPay、これどこのPay?

今年もこのままどんどんキャッシュレスを実現できるような、お金周りの動きは加速していくことでしょう。

こうやってキャッシュレスになってるなら、そろそろレシート捨ててもいいかしら?
えっ?ダメなの?
ってか、レシート?領収書?
無いと経費にならない?

これらの管理、もっと楽にならないのでしょうか。

そして税金周りもなんかいろんな動きが出てますよね。
消費税増税や、それにまつわる軽減税率がどうのこうの・・・。

もはや何がなんだか。

そんなあなたの事業を気持ちよく回していくため、税理士×タスク管理・業務効率化のプロ×コーチが一緒に、あなたと伴走していくお金の学びのコミュニティ『金目の会』。
第2期の募集が始まりましたよー!

金目の会ご案内ページ

なぜに『金目』の会?キンメ?カネメ?

金目の会について、一番よく聞かれるのがこれ。
正しくは、カネメの会です。

金に糸目をつけないという言葉があります。

金に糸目をつけない
惜しみなくいくらでも金を使うことを意味する語。糸目とは、凧の表面に数本付けて、揚がり具合や姿勢を制御するための糸、あるいはその糸を括るために空ける穴のことである。糸目の付いていない凧が制御不能になり、風に任せて飛んでいってしまうことと、出費を抑えないことを掛けた表現である。(実用日本語表現辞典より)

なんだか危険な状態(震)

じゃあ、ちゃんと凧に糸をつけて、制御していけば気持ちよく空を飛べるってことですよね。
なので、『お金に糸目をつける会』。

略して『金目の会』というわけです。

FBグループとワークショップで疑問を解決!

金目の会はオンラインコミュニティの形を取っています。
会員限定のFBグループにて、浮かんだ疑問はどんどん質問して、解消していってください。
(もちろん財務情報を開示する必要はありません)

とはいえ、実際に今何が起こっていてどこが詰まっているのか。
オフラインのワークショップで情報提供を行いつつ(カリキュラムは申し込みページをご覧ください)、実際に手を動かしながら、画面を一緒に確認しながら進めることもできます。

なお、ワークショップでの講義内容は後日動画化しますので、何度でもご覧いただけます。
特に大橋さんの経理ハックはかなり完成されていますので、ご自身の環境を変えていくために何度も動画を見ながら進めていくのをオススメしますよ!

ちなみに大下は第1期のとある会の動画を、一時停止して手を動かしながら何度も何度も見ました。
おかげで『ただの作業』がめちゃくちゃ簡略化されましたよ〜。
(3月に出産したけど、3月末までの経理作業は4月時点で終わってるもんね〜!)

オンライン会員も新設

今期からはご要望の多かったオンライン会員も新設。
FBグループにご参加いただけるのみならず、ワークショップの動画もご覧いただけます。

どうしてもオフラインイベントは東京開催となるので、「遠いー!」「日曜はダメだー!」なんて方はこちらをご利用ください。

金目の会のご案内を音声でも

どんな思いでこの3人が金目の会をやっているか、どんな人にお届けしたいかは詳細ページにも書いてあるのですが、今回は音声でもとってみました。

どんな人の何がもったいないか、どこにお役に立てるかを叫んでおりますので、ぜひご覧ください。

●ポッドキャスト

●YouTube

さいごに

お金についての勉強といっても、金目の会ではちょっと前に流行った『引き寄せの法則』的な「気持ちが整ったらお金が来る!」というようなふわっとしたものは無く、かなり実践的な内容ばかりになります。

ですので、できるだけ何もしないでうまいことなってほしい…という方のお役にはあまり立てません。

金目の会を活用した方に最終的にたどり着いて欲しい境地は、経理マインドフルネス!!

ある程度のルールがわかっていれば、どんなゲームより確実に報酬があって、確実に自分の役にたつ。
確実にスッキリする上に、なんならレベルもアップする。
特にパズルが大好きな人は、きっとこの境地に行けるはずなのです。

カリキュラムなど、詳しくは金目の会ご案内ページをご覧ください。
金目の会ご案内ページ

私たちはいつでも一緒に行ける準備はできています。
『苦手だった作業』を『自分のために活用できる道具』に変えたくなった方は、どんどん参加してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で