コーチングのご感想

【ご感想】乗り越えるべき課題も分かり、密度の濃い時間を過ごせました

今年のあなたはどうでしたか?
納得いく一年が過ごせましたか?

少しずつ秋の気配も深まり、ハロウィン、クリスマスと年末の足音が…。
この時期は今年の振り返りや、来年の行動の設定、チャレンジへの伴走者、アイデアの壁打ち相手としてのコーチングのお申し込みが増えてきます。

いろいろご感想もいただいていたので、ご紹介させてください。

コーチングのご感想

体験コーチングを受ける前

仕事のことでずっと迷い悩んでいる状況が続いていて、このままではいけない、という漠然とした不安と焦りを感じていました。
コーチングを受ければ、「自分が本当に望んでいるものが何なのか」を見つけて、迷いを断ち切れるのではないか、と期待して申し込みました。

コーチングの経験は無く、どんなことをするのかも全く分かっていない状態でしたが、当日はとにかく全力でやるぞ!と意気込んでいました。

体験コーチングの感想

いよいよコーチングがスタート、というところで涙が溢れてきてびっくりしました。
泣くつもりなんて全くなかったのですが、止めようとしても止められず、結局コーチングが終わるまで涙を流し続けてしまいました。

泣けば泣くほど心が落ち着いていくのが自分でも分かり、リラックスした状態で一時間以上涙を流し続けるという今までにない感覚に少し戸惑いましたが、「いつも気を張っていて、今それが緩んでいるんだと思う」と大下さんに言われて、すごく腑に落ちました。

自覚していなかっただけで、いつも緊張していたのだと思います。

コーチングが終わったと同時に涙が止まった時は、自分のことながら可笑しかったです。

乗り越えるべき課題も分かり、とても体験だとは思えないくらい密度の濃い時間を過ごせました。

コーチの印象

穏やかな雰囲気の方だと思いました。

纏っている空気がやらわかくて、安心してコーチングを受けることが出来ました。
涙が止まらなくてどうしよう…と思った時も、大下さんが落ち着いた様子で最初と変わらずに居てくれたので、とても話しやすかったです。

感想、伝えたいことなど

コーチングの時は、いきなり泣き出してしまってすみませんでした。
大下さんに言われていたように、家に帰るとどっと疲れがきて眠くなりました。大下さんも同じくらい大変だったのでは…と気になりましたが、それ以上に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

コーチング後の帰り道、あれだけ泣いたのに目に疲れは全く感じず、むしろ全身がすっごく軽くなったようでした。不思議です。

でも頭は思っていた以上に疲れていたみたいで、大下さんに気を付けるように言われていたのに、一駅電車を乗り過ごしてしまいました。
次はもっと気を付けます。

まだ自分が目指したいものは見えませんが、それが分かるようになるためにも、今は明確になった課題に真摯に取り組んでいこうと思います。
ありがとうございました。

さいごに

コーチングを受けている最中。
男女問わず、自分の中にある『何か』に気がついて涙される方は多いです。

辛いとかマイナスな感情だけではありません。
プラスな感情でも涙って出るんです。
感情の変化を自覚してなくても、出るものは出ます。
不思議ですね。

それは社会生活を送るために、押し殺していた『なにか』の反応かもしれません。

少しずつでも、その『なにか』に気づいていけますように。
応援していますぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で