toggle
2015-11-29

スーパーボール飛び交う第7回野望の会、開催しました!

Pocket

image

最近親に気づかれずに泣きかけの赤ちゃんの泣く気を削ぐ実験で
毎日忙しいコーチ大下千恵(@yawn_c)です。


残念ながらいつも近くに赤子がいるわけではないので、常に実験できるわけではないのですが。

いつもとちょっと違う野望の会

IMG_5362
子供の話が聞けない。
旦那さまが話を聞いてくれない。
奥さんの話が何を言いたいのかよくわからない。


よく聞く悩みですよね。


話すこと、本気で聞くこと、そしてそのすごさ
そして自分自身のすごさを体感してもらう野望の会。


今回の野望の会は実験的にお子様OKで開催しました。

場所も街中だとお子様連れ大変!ということで、住宅地のとある一室で。

これはこれで想定以上におもしろい感じになりました。

15人の大人子供と野望が入り乱れる

今回は前述のとおり、お子様OK。おかげで夫婦参加や親子での参加もしていただきました。

ちなみに関係が近しい人と一緒の参加の場合、テーブルをお分けしますのでご安心ください。


いつもお子さんのことを気にかけていて自分のことを後回しにしているお母さん。
自分がやらなきゃいけないことを一生懸命がんばってるお父さん。


そんな人こそあえて時間をとって『自分の話』をすること、話を聞いてもらうことを体感してもらおうかななんて思ってたんです。

でもねー、体験・体感ってスゴイすよね。
教えてもらうよりご自身の中に深く入るのか、みなさんそれ以上をもって帰ってくれて様子。

そしてこの関わりを自分の子供、旦那さんにもしたいと言ってくれました。


IMG_5364
みなさんが言っていた共通していること。

あぁ、伝わりあえないなぁと思っていたけど、そもそも自分がいかに人の話を聞いていなかったかわかった。
だからこそ、『聞く勇気』を職場や家庭で実践してみたい。

まとめてしまって恐縮ですが、そんなことを言ってくださっていたような気がしています。


ちょっと感動すらしたなぁ。


次回の野望の会は告知が遅くなっていますが12/17(木)の予定!
近日中に公開しますので、空けておいてくださいね。

野望をもって忘年会しましょう!



お知らせ

【ワークショップのお知らせ】

●12/8(金) 三井公一先生といくブラブラ写真教室 ●12/17(日) 未来を切り開くための習慣化と野望の会 東京開催予定(しばし待たれよ)

野望の会などワークショップ・セミナーについては Facebookページ、及びメルマガにて先行メールを差し上げています。 メルマガにてご案内を希望される方は、こちらにご登録ください。

【現在提供しているサービスについて】

コーチングに興味がある方はこちら まずは自分のパターンを知りたい方はこちら ワークショップ開催依頼などのご相談はこちら

________________________

【ブログ更新情報をご希望される方は、こちらをご利用ください】
follow us in feedly

なにかお役に立てたり、思うことがあればシェアいただけると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連記事