toggle
2017-09-29

野望、先送りしてない?なんと長野でベストセラー作家佐々木正悟さんとコラボ野望の会を開催します! #野望の会

Pocket

野望の会
いつかやりたいことがある。

あれが終わったら。
あれが落ち着いたら。

でも、あれもやらないといけないし、これもやらないといけない。

いつかって、いつ来るんでしょ?
いつまで自分のための行動を先送りして、人のための行動を優先するのでしょうか?キー!そんなことわかってるよ!でも目先の大変なことが気になっちゃうんだよ!なんて方に朗報!あのライフハック系ベストセラー作家の佐々木正悟さんと、野望の会のコラボイベントの開催が決定しました!ピー!ピー!ピー!(興奮の指笛)佐々木さんのファンであり、著書に蛍光ペンをひきまくり、セミナーにお邪魔しまくった私胸熱!その名も、『大切なことはなんだっけ?先送りにせず野望を叶えるための野望の会』!

自分の中の価値と情熱、強みに気づく野望の会。
そしてそこに勢いだけではなく、多くのビジネスマンを成功に導いた佐々木さんの堅実と冷静さとデータを元にした講演。

気持ちだけ先走るのではなく、
知識だけ先走るのではなく、
失敗を恐れて躊躇するのではなく、
人の成功ばかりを目にして妬むのではなく、

自分の中の情熱と冷静に触れ、自分を主語にした未来を作りたい方は、ぜひお越しください。

大切なことはなんだっけ?先送りにせず野望を叶えるための野望の会

開催概要


【日時】2017年11月5日(日) 13:30 ~ 16:30(受付開始 13:15)

【金額】参加費 5,000円
※本会開催後、懇親会があります。
申込み後のアンケートにてお申込みください。(費用実費)

【人数】16名

【会場】長野市生涯学習センター 第5学習室
長野市大字鶴賀問御所町1271-3 TOiGO WEST 3F
http://www.toigo.co.jp/access/

【持ち物】筆記用具、温めた野望の種

▼こちらのURLからお申し込みください。


(銀行振込をご希望の方はこちらのメールフォームよりお申込みください→銀行振込

佐々木正悟さんとは?

心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。1973年北海道生まれ。「効率化」と「心理学」を掛け合わせた「ライフハック心理学」を探求。執筆や講演を行う。著書に、ベストセラーとなったハックシリーズ『スピードハックス』『チームハックス』(日本実業出版社)のほか『先送りせずにすぐやる人に変わる方法』(中経出版)『一瞬で「やる気」がでる脳のつくり方』(ソーテック)『iPhone情報整理術』(技術評論社)などがある。

私と佐々木さんが初めて出会ったのは・・・おそらく2013年。
私が大量に仕事を抱えた会社員だった頃。

当時は会社で経理財務マネージャーをやっていたのですが、会社の勢いがすごく、新会社や新規事業(しかも業種違いで)がボンボン立ち上がっていました。
管理部門は毎日毎月滞りなく正しいデータを出すことが命。
間違いなんてちょっとも許されません。
(しかもウェルスダイナミクスを知った今ならわかる。私はこの仕事は恐ろしく向いていなかった・・・)

でもやばい。
この量はやばい!

間違いを二重三重で検証できるようにしてるけど、そろそろ凡ミスしそう!!(いや、してた)という時に、出会ったのがこの本。

ファンの間では通称『青本』と呼ばれています。

受験には赤本を。
日々をタスクに振り回されたくないのなら青本を。

この青本との出会い、そしてその後参加したタスクセラピーというイベント(今は開催されていません)のおかげで、私はいつか・・・いつか・・・もっと余裕が出たら・・・と思っていたコーチングに本腰を入れることができたと言っても過言ではありません。

自分を知り、現状を知り、変化させるところを知り、確実に現実を変えていく。
そんなことが冷静に淡々と書かれたこちらの本。

なんでもやればできる!やらないのは根性が足りないから!と言われて馬車馬のように走っていた私には衝撃的すぎました。

この時に受けた衝撃を、今の私の言葉に置き換えると、

『いつか』なんて、来ないから!
やる気なんて、あてにならないから!
時間なんて、自力で作るしかないから!

ということ。

これは『がんばる』なんて曖昧なことではなく、自分の選択を自分で、意識的にするということ。

さー、佐々木さんからはどんなお話を聞けるかしら。
佐々木さんのブログも要チェックですよ!

そもそも野望の会ってなあに?

さてさて、軽く野望の会の説明も。

誰かと話しているとき。一人で何かを考えているとき。
自分の心の声に、ちゃんと耳を傾けていますか?

「あの人はきっとこういう人だから」
「わたしはこんな性格だもん」
「どうせ、できっこないよ」

誰かの声に、自分の心の声がかき消されていませんか?


野望の会では一人一人野望を話しながら、その野望自体、やり方を扱うのではなく、その野望の中にあるその人の価値観をあぶり出していきます。

そして全員聞き役にも回ります。
つまり、一人一人がコーチになるのです。

話すこと、苦手だったりしませんか?
聞くこと、苦手だったりしませんか?

100%、自分のことだけを話すとどうなるんだろう?
100%、相手の話だけを真剣に聞くと何が聞こえるんだろう?

聞くことから、ゲーム的なフィードバックを通して、『聞く力』『感じる力』、そして『伝える力』をそっとそっと底上げできる。
そして来る度に自分自身に対する発見に驚ける。

そんな会となっております。

▼これまでの会のレポートはこちら。



『野望』を抱いて、企んでいきましょう!

『夢』っていうとちょっと大きくて、でも具体的じゃないといけない感じ。
でも『野望』っていったら、途端になに言ってもいいような気がしません?

自分が勝手に、無意識にかけているブレーキが外れる気がするんです。

何を思い描いてもいいのなら、あなたは何を思い描くんでしょ。

お腹いっぱいケーキを食べる。
ふかふかのソファーを買う。
猫と暮らす。
庭で朝日を浴びながらヨガをする。
海が見える家に住んで、夕日を見たい。
今やってるプロジェクトでメディアに出る。
本を出版する。
自分の研究施設を持つ。
留学する。
ラジオ番組を持つ。
アプリ開発をして、自分のアプリを使っている人を電車の中で目撃する。(そしてほくそ笑む)
ライブをする。
自給自足できる畑を手にいれる。
無人島を手に入れて、一から街を作る。

野望は、野望の種は、大きくても小さくても構いません。
小さな種でもいいんです。

まず口から出してみましょう。

だって、もう何年も自分の、
自分自身の願い、口に出してなかったりしませんか?

口に出してみるって不思議。
一番知っているであろう自分の、知らない一面を知ることができますよ。

そしてそれを客観的に認めてもらう。
それって
自分では当たり前すぎて自力では気づけない、強みに気づくってことです。

強みって派手ですごいもの!と勘違いしている人が多いのですが、強み、ということは何の苦労もせずにできること。できちゃうこと。
なので、とっても地味です。

ただし、自分自身にとってだけ、地味なんです。
熱意とかいらずできちゃうから。

でも、そのくらい簡単にできるからこそ、他の人から見ると喉から手が出るくらい欲しいものだったり。

野望、大きくなれば大きくなるほど自分一人では叶えることができません。

マンガによくある『悪の組織』だって地球征服とかのためにチーム組んでるでしょ?
強み同士を組み合わせると、すごいことができる。

だからこそ、まずは自分の強みを自分が自覚することが野望への第一歩!

知ってるものが出てくるかな?
知らないものが出てくるかな?

そんなところも楽しんでみてください。

さいごに

いや〜、実は私は長野にお邪魔するのは初めて。

新しい人に、野望に出会えることがとても楽しみです!
よろしくお願いします!

▼参加お申し込みはこちらのURLから。

佐々木さんの著書オススメ

お知らせ

【ワークショップのお知らせ】

野望の会その他ワークショップの開催を希望される方は、コンタクトよりご連絡ください。


野望の会などワークショップ・セミナーについては Facebookページ、及びメルマガにて先行メールを差し上げています。 メルマガにてご案内を希望される方は、こちらにご登録ください。

________________________

【継続コーチング新規受付について】

セッションメニューについての詳細はこちら→コーチングの流れ

________________________

【ブログ更新情報をご希望される方は、こちらをご利用ください】
follow us in feedly

なにかお役に立てたり、思うことがあればシェアいただけると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です