お知らせ

4/14(土)『野望の会とウェルススペクトル』の講座を開催します!

Pocket

4月14日土曜日に、都内で「野望の会」を開催します!

新年度を迎え、新しい環境、新しい人間関係に流されない、確固たる自分軸を再構築するために、自分自身の野望をしっかり確認しておきませんか?

  • 自分の「得意なこと」「好きなこと」がぼやけている。
  • 自分の「得意なこと」「好きなこと」を、もっと理解したい。
  • 色々と挑戦したり、情報収集しているつもりだけど、いまいち変化を感じられない。
  • ぼんやりとした不安がつきまとい、思い切った決断ができない。
  • 先送りを続けている想いに取り組みたい。

 

ちょうどそんな問題意識を抱えていらっしゃる方に来ていただきたいイベントです。

申し込みはこちら

まずは自分のタイプを知るところから

今回のイベントは、『ウェルスダイナミクス』の考え方を取り入れています。

まだご自身が『ダイナモ』『ブレイズ』『テンポ』『スチール』どのタイプかチェックしていない方は、これを知るだけでもだいぶ生きやすくなるとおもいますから、ぜひまずはこの簡易診断を受けてみて下さい(無料です)。

簡易テストを受けてみる

ウェルスダイナミクスプロファイル

『ダイナモ』『ブレイズ』『テンポ』『スチール』のそれぞれの特徴についての公式解説はこちら

ざっくりF太が解説すると、

  • ダイナモ…アイディアやひらめきが豊富。その代り雑念が多い、継続が苦手。
  • ブレイズ…行動力がある、社交性に富むが、戦略を立てたり、こまかい分析といった作業が苦手。
  • テンポ…場の空気を読み、タイミングを見計らった行動ができるが、決断やアイディア出しが苦手。
  • スチール…システム化やロジカルな思考が得意だが人間関係にあまり興味なし。冷たく見られがち。

こんな感じ。図を見れば分かる通り、

ダイナモ⇔テンポ
ブレイズ⇔スチール

がそれぞれ対応関係にあります。

あなたはどのタイプが近そうですか?

「野望の会」とは? by.F太

こういった診断は、自分ひとりで受けてみても、合ってる、合ってないで一喜一憂して終わりになりがち。

でも自分と違うタイプの人が目の前にいると、「自分との違い」を体感覚として実感することができます。

「みんな違って、みんな良い」なんて標語を一万回唱えたところで何も変わらないけど、この違いを「体感」できると、一瞬で腑に落ちます。こればっかりはインターネットではなく、リアルな場でないと難しい体験です。

自分の上司やパートナーが、いまいち自分とは性格が全く違う気がする、、、という方は、今回足を運んでもらえればその理由がはっきりすると思います。

申し込みはこちら

自分一人では引き出せないものを引き出す。

自分の考えていること、想っていることを言語化することは大切です。日記を書くことで、気持ちや思考を整理する習慣を持つ方も多いのでは。

しかし、「人に聴いてもらう」覚悟で、自分の声帯を使って言語化して初めて、自分の中から引っ張り出されてくる何か、というのはやっぱりあるように思います。

まだ言葉によって取り出されていない、感覚に近い思いをなんとか言語化し、目の前で真剣に聴いてくれている人に向けて発声することで、思いがけず、ずるりと引っ張り出されてくる感情、

これが、日記のような自分との対話だけではなかなか、取り出せないものです。

『野望の会』は、話し手の野望を純粋に取り出せる安全な空間。

プロコーチとして様々な人の野望を取り出してきた千恵さんによって、そのように綿密にデザインされた空間です。

そんな野望の会には、ちょっとだけルールがあります。

恐縮しないこと。
評価を挟まないこと。

野望を聴く方は、相手の話をひたすら傾聴します。
言葉だけではなく、ノンバーバル(仕草や、目線など)に相手が発しているシグナルも受け止める。

とても集中力を要する作業です。
実際、私も参加してみて、普段いかに人の話を適当に聞いているかを痛感しました。

真摯に傾聴するという受信側の役割と、自分の思いを語るという発信側の役割をどちらも体験することで、自分と他者の「違い」をフラットに認識し、違ったままで、違いを楽しみながら野望を追っかける許可を自分自身に与えてあげるのが『野望の会』の目的です。

『スペクトル』…野望を種のままで終わらせないために

せっかく引っ張り出した「野望」の種を、そのままで終わらせないためにはどうしたらいいのだろうか?プロコーチとして何百回もコーチングで相手の背中を押してきた千恵さんだからこそ、思い描くだけで終わらせない、形にするところまでこだわります。

野望は大きく。

しかし、日々の一歩一歩は着実に。
そして時に大胆に。

停滞感を感じるとき、足りないのは「野望」「日々の一歩一歩」「大胆な一歩」のどれかだと思っています。

野望が足りない、見えていないようなら「野望の会」で取り出してください。

日々の一歩一歩が足りないようなら、千恵さんの『スペクトル』解説で今の自分に空いている「穴」を認識できます。
その穴を一刻も早く埋めにかかってください。

大胆な一歩が足りないようなら、千恵さんの『スペクトル』解説で「次のステージの戦略」を確認できます。
さっそく実践を始めてください。

今、うまくいっている人たちも、毎日コツコツ、一歩一歩進みながら、しかしある時、思いっきりジャンプして、今までの戦略をガラッと変えて、これまで得た役に立つアイテムや必勝パターンを捨てて、新しい戦略を受け入れ、未知の失敗を積み重ねて、、、というのを繰り返してきた人たちなのです。

この新しい戦略を受け入れる、古い自分を捨てる、ってどうやるの?いつやればいいの?
いやそもそも、「日々の一歩一歩」を大切にすべき時なのか?

これを体系立てて教えてくれるものが「スペクトル」です。

まずは簡易診断で、自分自身のタイプを知る。
野望の会を通し、自分のタイプを知るから「実感する」に昇華する。

さらに野望という動力を自分の中から取り出し、自分が進むべき方角を再確認する。

そして「スペクトル」で、自分の現在地と、目指すべき目標地点、そして、そこにたどり着くまでに実践すべき「戦略」を知る。

これらすべての要素を一日の中にぎゅっと濃厚に詰め込んだイベントです。

頭と、意思力、精神力を使います。
きっと次の日はヘトヘトになると思います。
だからこその土曜日開催です。

どうぞ前日の金曜日は早めに帰宅し、たっぷりと睡眠をとって当日、いらしてください。

ファシリテーターは、大下&F太でお届けいたします!

野望の会

申し込みはこちら

ウェルススペクトルとは by.大下

ウェルスダイナミクスにおける理論は『プロファイル』と『スペクトル』でできています。

ウェルスダイナイクスプロファイルは『自分がどんな思考タイプなのか』。
それに対してスペクトルは『自分の現在地はどこなのか、そしてどこを目指すのか』を明確にします。

正直、大下はこのスペクトルを学んだ時に「プロファイルよりも重要じゃん!!!」と思ったものでした。

スタープロファイルの人は近道が大好き。
惹かれたものに対して、短い工程で手を伸ばす、または行動できるのです。

だから陥りがちな罠があります。

足を止めて、自分が今何に興奮していて、何を意図して行動しているのか。
それを考えることです。
今をしっかり見ることをせず、次を!次を!と考えてしまうんです。

他のプロファイルの方も、それぞれのプロファイルなりの理由で同様の罠にはまります。

大切な個性、プロファイルを活かすためには、自分が現在どのスペクトルにいるのかを知ることはとても力になります。

スペクトルの課題はとても明確。
プロファイルによって陥りがちなポイントがわかっている上にスペクトルを理解していれば、

自分が何を理解していて、どの行動に出ているのか。
自分のできているところ、できていないところ、チャレンジするべきポイントが明確だからこそ、無駄な遠回りをせずにすみます。

スペクトルは優劣ではありません。
上下ではありません。

ただの現在の『状態』です。

そもそもウェルスダイナミクスの理論は起業家のために作られたもの。
自分の事業を成功させるためには、自分の事業のことを、そしてその大元となる自分のことを知ることはとても大切です。

ウェルススペクトルを学ぶことでわかること

・自分の現在地
・次のステップへのアクションプラン
・目的地を明確にする

昔うまくいったやり方では、次のステップではうまくいかない。
よくあることですよね。
自分を支えてきた『経験』が邪魔をするんです。

ウェルススペクトルではその様を灯台にたとえ、各階での課題を明確にします。

そしてその階を上がるためには、古い経験、そして古い喜びを捨てる必要があるかもしれません。

人の幸せは人それぞれ。
あなたの幸せと、他人の幸せとは基準が違います。

どこを目指しましょう?
何があなたにとっての幸せでしょう?
喜びでしょう?

そんなところを一緒に探っていきましょう!

イベント参加者特典

その1:2/10開催ウェルスダイナミクス超入門講座に参加された人は1,000円割引!

2月に開催されたイベントに参加された方で、自分をもっと活かしたいんだ!という方を応援したい!というわけで、両方ご参加いただいた方は1,000円割引させていただきます。
申込ボタンが分かれていますので、お気をつけくださいね。

その2:プロファイルテスト1,000円割引!

今回のイベントは、ウェルスダイナミクス公式HPより、あらかじめ簡易診断(無料)を受け、自分が「ダイナモ」「ブレイズ」「テンポ」「スチール」いずれのタイプなのか、確認をした上でご参加ください。

ウェルスダイナミクスでは更に、より詳細な分類で8種類のタイプの中から自分のタイプがわかる有料の詳細テストもあります。

こちらは70ページほどの超大量レポート付きで通常13,000円なのですが、今回ご参加いただいた方は1,000円割引でお受けいただける枠をご用意いたしました。
本イベントに参加してみて、ウェルスダイナミクスへの興味が深まりましたら、ぜひご検討下さい。
(なお、詳細診断は受けていなくても、本イベントは参加可能です)

野望の会とウェルスダイナミクス

開催概要


【日時】2018年4月14日(土) 13:30~18:00(受付開始13:00~)

【金額】参加費 7,000円
※本会開催後懇親会がありますので、申込時にご選択ください。(参加費2000円)

【会場】機械工具会館 4階第4会議室
東京都港区芝5-14-15

・JR田町駅より徒歩7分
・都営浅草線三田駅より徒歩5分
・都営三田線三田駅より徒歩7分
http://www.k-kaikan.co.jp/access.html

【持ち物】筆記用具、温めた野望の種、自分の周波数・プロファイル

【注意事項】ウェルスダイナミクス公式HPより、あらかじめプロファイルの簡易診断(詳細は有料ですが、簡易診断は無料です)を受けてからご参加ください。

▼簡易診断テスト受験ページ

申込方法

▼こちらのボタンからお申し込みください。
*下記のお申込みボタンからのお支払い方法は、現在クレジットカードのみとなります。
銀行振込でのお支払いご希望の場合は、お手数ですが事務局までご連絡下さいませ。

残席3
残りわずかです。(残席数は手動で記載しているため、更新にタイムラグがあります。ご了承下さい)

▼ウェルスダイナミクス超入門参加割引を使われる方は、こちらからお申し込みください。

さいごに

以上、大変長いご案内となってしまいましたが、お申し込みなどで悩むことがありましたら、事務局までご連絡いただければと思います。

ご参加いただけることを主催一同、心より楽しみにしております!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket