お知らせ

2/10(土)ウェルスダイナミクスってどう使うの?超入門編開催!


できないことが多すぎて、日々自分にびっくりするコーチ大下千恵(@yawn_c)です。

リクエストが多かったウェルスダイナミクスの超!入門講座。
開催が決定しました!

私は私は人前で話すのには(緊張はするけど)抵抗はありません。
筋書きのない、質疑応答とかも大好き。

がっつり筋書きを作って話すのとか大の苦手。
暗記なんて、小学4年生で捨てました。
(おかげで脳のその筋がまったく発達していない様子…)

これは私がダメな人間だから?

いえいえ。
ダメとかそういう次元の話ではないです。
(ダメ人間か?と聞かれればそんなに否定はしませんが)

思考のパターン、好奇心の向きの結果、大切にしている価値観から、そういう長所・短所が生まれたというだけです。

そのパターンの組み合わせは無数にあることでしょう。
でも分ければ分けるほど、その理論を聞いてもどれに自分が入るのかわかりにくく、自分に活かすのがとても難しい。

ウェルスダイナミクスはその『パターン』を最小公倍数で表現したもの。

2種類2分割。
それを割合で分けて、8パターンというシンプルな分け方をした理論です。

ベストセラーになってる本を読んでも、なんだか自分の考え方と違ってしっくりこない。
もちろんその理由には、勉強や経験が足りない場合もあるかもしれません。

そうではなくて、著者の人と自分の『パターン』がまったく真逆なだけだとしたら?

野球で例えると、イチローはアキュムレーター。
長嶋茂雄はスター。
真逆です。

このお二人はそれぞれ自分が動きやすく向いている『パターン』を極めたからこそ、圧倒的な成果を出し、私たちを魅了しました。

現状に合わせてルールをどんどん変えて爆走していったスティーブ・ジョブズ。
鉄のルールで世界一の投資家となったウォーレン・バフェット。

彼らにはどんな『パターン』があるのでしょう。
じゃあ、あなたは?私は?

そんな『パターン』の基本を抑えることで、視点を自分らしいものに変え、自分の苦手なところを得意な人にどんどん助けを求めて、未来を共に作っていく。

そんな渦を作っていく人にお届けしたく、今回の開催となりました。

しかも今回はTwitterの大人気アカウント『ひらめきメモ』のF太さんと一緒に開催します。

F太さんと私はプロファイルは同じスター。
通称『ポンコツ組』です。

スターなんて、名前はかっこいいのにね……どういうことなんでしょう。
そのあたりも当日お話しできればと思います。

ちなみに今回は参加特典として、ウェルスダイナミクス詳細診断がお得に受けられる枠も設けていますので、いつ受けようかな〜と思ってた方はぜひ、ご利用くださいね!

では、ポンコツ組……否、我ら一同お待ちしております!

▼お申し込み、詳細はこちらから!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で