コトバアソビ

コトバアソビ:想定の範囲外

tl20160805210722
オリジナルのことをやるのは難しい。
好きなことをやるのは難しい。


ほう。


なんで?


それって単に、周りにサンプルが少ないだけではないかしら。

自分の『想定の範囲内』に数が少ないだけではないかしら。


なぜなんだろうね。


難しいから少ないんじゃないかって?


違うよ。


難しいと『思い込んでる』人が多いだけだよ。


本当は気質によって、何が難しいかなんて人それぞれのはずでしょ?
なのになぜ、一般化されたものが誰にでも合うと思えるの。


よく考えるとおかしいよね。


私のすでに亡くなっている祖父は自営業でした。
好きとか、嫌いとか、あんまり関係ない業種の自営業。

一度理由を聞いたことがあります。

「なんでこの働き方を選んだの?」


祖父曰く、
「弟が体が弱くて会社員になれない。だから自営業をすることにした。
だから俺も、店舗は別だけど、あいつと一緒に商店街を作っていくことにした」


あ、それありだ、と思ったんです。


私のコーチングを受けに来る人は
大きく二分されます。


それは

世の中に合わせすぎて、自分を見失ってしまった人。

そして

世の中に合わせられなくて、自分を否定してしまった人。


どちらも何も、本人が何か悪いわけではない。

でも実際存在するようなしないような
『世の中』に合わせようとして疲れちゃった。

そして、それ以外の生き方があるんじゃないか?と気づいて、希望を持っている人。


あるんです。

それ以外の生き方。
あなたが『いつもと違う場所』に、あなたを連れて行けば。

あなたの『想定の範囲外』に、あなたを連れて行けば。


ないんです。
不変の『正しい生き方』なんて。


だから探すでしょ?
探しに行きたいでしょ?


それはここではないどこか、ではなくて

必ずあなたの中にあります。


誰かの声よりも

自分の声、しっかり耳を澄ませていきたいですよね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で