お知らせ

恐縮せずに承認を受け取ると何が起こる?『野望の会とウェルススペクトル』開催! #野望の会


自分の気持ちが、好奇心が、どっちに向いているか気づいていますか?
そして、それを言語化していますか?
自分で試行せず、誰かがうまくいったことばかり羨ましがって欲しがってたりしませんか?

聞くこと、話すこと。
言語化すること、そしてそれを承認されることから自分を知っていく野望の会。

そして、そんな価値ある自分を自立させていくための、フレームワークとしてのウェルススペクトル。

今回はやさしさと平和のインパクトを残しながら、無事開催されました。

今回もひらめきメモのF太さんとのコーリード


今回もウェルスダイナミクス 超入門セミナーに引き続き、Twitterの人気アカウント『ひらめきメモ』のF太さんとコーリード。

恐縮厳禁!承認を日常にするための野望の会


前半はカードを使ったグループコーチングである野望の会を。

名前にはインパクトがあるのですが、毎回優しさが溢れ出す会で、人のコミュニケーションにおける可能性とそれぞれの人の想像力と好奇心に敬意がわく、そんな会なのです。
自分で作ったワークショップながら、本当に大好き。

今回は実験的にメインファシリテーターを私ではなくF太さんにがんばってもらいました!
いつもとちょっと違う雰囲気になったかな?

成長のためのフレームワーク『ウェルススペクトル』


自分の性質、価値観、思考パターンからの行動パターンを大きく分けているのがウェルスダイナミクス理論の『プロファイル』。

このウェルスダイナミクス、元々はビジネスにおける起業家の成長のために作られたもの。

今回はそのウェルスダイナミクス理論の中から、成長に特化したフレームワークである『ウェルススペクトル』について、後半はお話ししました。

かっこいい名前がついているので難しそうに(そして怪しそうに)見えますが、お伝えしていることはとてもとてもシンプルで当たり前のこと。

自分の行動は自分に恥じないものになっていますか?
プライドに絡め取られていませんか?
自分以外の誰かの助けになっていますか?
自分を見くびっていませんか?
自分の中の『普通』、認識していますか?

自分の成長の段階において、大切なものを大切にしているか。
それを確認し、再構築するフレームワークとも言えます。

しかし理論は理論。
頭でだけ理解していても、頭でっかちになるだけです。

自分で行動するためのワークや、野望の会で言語情報を超えた価値観を共有した関係だからこそできるディスカッションなどを織り交ぜ、現実を動かすための作戦を練ってもらいました。

そりゃあもう、ワーク中のみなさんの眉毛がハの字になってるくらいには考えてもらいました。
手と頭動かしたら、次は現実を動かしていきましょうぞ!

(ところでこの写真の私、なんだかウナギに似てるね・・・)

参加者様のご感想

この野望の会とGTDの共通点があります。まず、野望の会で「野望」を語ることは、自分のやるべきことの「把握」とその目的を明確にする「見極め」をしているのと同じことになります。

ではなぜ、「把握」「見極め」に、4人集まって、カードを用意して、という準備をしなければいけないのか。私見ですが、自分の野望は、他人はもとより、自分に対しても言うのが恥ずかしいとブレーキがかかってしまうものだからだと思います。ブレーキを外す仕組みがこのグループコーチングという形式なのだと考えています。

ありがたいです嬉しいですホクホクします。わたしはいつでも、好きな人たちの一番になりたくて、そのためにもっと自分に個性があればなぁ、もっと笑ってほしいなぁと思って生きてきて、そんな自分には逆に独自性なんてないなぁと思っていたもので。

だから、ただただ嬉しいです。あるんだな、独自性。このままでユニークなんだなわたしは。と、そして、野望の会でなくても、いつでも周りにいる人がわたしに「あなたはユニークだ」と教えてくれているんだと思いました。思い返せば受け取れてなかったプレゼントがたくさんあった。もっと受け取ろう、と思った。過去に置いてきたプレゼントだって、思い出すことでそこに戻って拾える気もする。

言葉にするということはじぶんのアイデアを誰かと共有すること。そこからまた新しいアイデアが生まれたり。フィードバックの時に「おうちカフェからスタートしてみたら?」という案をもらいました。できるところから、思いついたことからやってみたいって思います。

自分がクライアントに直接価値を提供するよりも、仲間を支援してみんなで価値を提供することの方が好きだと気付いた。

「チーム編成の支援部隊」で、チーム編成を支援したいのはもちろんだが、それよりも強い思いは、支援部隊のメンバーで活動したいということ。

野望はできたから、小さく着実に野望をたぐり寄せたいなぁと思う。

さいごに

夢だけ大きくなっても、意識だけ高く上がっても、現時点との差を感じて落ち込むこと、ありますよね。
じゃあどうすればいいか。
現時点も大きく、高く、どんどん更新していけばいいんです。

そのためにできる一番簡単なことは、学ぶこと、そして誰かに助けてもらうこと。

みなさんの野望が早く現実に近づいてきますように。

また次にお会いできた時に、何か少しでも変化が出ていれば、ぜひ教えてくださいね。

私も新しい野望が明確になったので、がんばるぞー!オー!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で